2016年度BMC大会


JIMSAホームページをご覧の皆さま

 

こちらは1016日(日)に行われた「2016年度BMC大会」の報告文です。

 

秋風が感じられるようになったこの季節、JIMSAでの最も大きな大会の1つである「BMC大会」が聖マリアンナ医科大学にて開催されました。

 

今回のテーマは「神経」。5大学6チームが発表し、60名以上の方々が参加してくださいました。

 

BMCとはBasic Medical Conference(基礎医学研究発表会)の略で、今大会は自分たちの行ってきた研究の成果を英語でプレゼンテーションし、総合的な評価を競い合います。今年度、熾烈な戦いの末、入賞したチームは以下の通りです。おめでとうございます!

 

最優秀賞・オーディエンス賞:東京女子医科大学 PPAP

 

優秀賞:埼玉医科大学 SMU Team Biochemistry

 

研究賞:聖マリアンナ医科大学

 

 

 

どのチームも素晴らしい、個性豊かな発表を繰り広げました。基礎研究に対してまだ馴染みのない低学年の皆さまにも分かりやすく、どれも好奇心をくすぐるものでした。研究に興味を持った方も多かったのではないでしょうか?年々レベルが上がっている今大会。来年度にはどんな戦いが繰り広げられるのか、乞うご期待です!