2016年度 JIMSA Speech Contest 九州大会


チーフ挨拶

 

 

 今年度もさまざまなテーマのスピーチを聞くことができ、貴重な時間を過ごすことができました。大勢の人の前で英語でスピーチをする機会は中々なく、とても緊張したと思いますが、その緊張を見せないすばらしいスピーチばかりでした。この大会がスピーカーだけでなく、オーディエンスの方にとっても、良い経験になっていれば幸いです。

 大会前には準備が追いつかず、本部や久留米の方にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。今後の大会ではこの反省を生かしてスムーズに運営できるように尽力致します。

 

 最後になりましたが、ジャッジを引き受けて下さったChristian Jacobson先生、Brian Waters先生、遠方からお越し下さいましたJIMSA 本部の方、久留米の方、福岡大学の部員の皆さんのおかげで無事スピーチコンテストを終えることができました。

 

 本当にありがとうございました!

 

2年後にはまた福岡大学でスピーチコンテストがありますが、その時もよろしくお願い致します。

 

 

 

2016 春の九州Speech Contest Chief

 

福岡大学4

 

 深尾小百合


イベント報告

6月18日に福岡大学にて春の九州Speech Contestが開催されました。
福岡大学、久留米大学の2校だけの参加であったのにも関わらず26人ものSpeakerが、小道具などを用いて個性豊かな熱いスピーチを繰り広げました。

 

今回の大会結果は以下の通りです。

1位 松村 晶子 (久留米大学)
Light,Camera,Action!!

2位 笹栗 誠 (久留米大学)
Teddy Bear Hospital saves the earth

3位 竹尾 彰浩 (福岡大学)
A Doctor in a Wheelchair

Good performance 賞
荒井 諒 (福岡大学)
Takoyaki

 

関東Speech Contest、九州Speech Contestと二週連続でSpeech Contestを行ってきましたが、どちらのContestも個性豊かであり、両者から学ぶことが多くありました。
九州Speech Contestチーフの福岡大学4年深尾さんをはじめとしたスタッフの方々、本当に楽しいSpeech Contestをありがとうございました。
九州の大学の方々も、Debate大会をはじめとして、BMC大会やCPC大会などのJIMSAが開催する他の大会にも出場していただけると嬉しいです。

スタッフ一同、皆様にお会いできることをお待ちしております。

また九州Speech Contestの翌日、太宰府天満宮にて、JIMSAに所属するすべての6年生の国試の合格とJIMSAの繁栄を願って、絵馬を書いてきました。
6年生の先輩方、勉強が大変だと思いますが、お時間がありましたら後輩を叱咤激励しにJIMSAにいらしてください。